ダイエットを成功させるために

ヘルシーにやせる

生命の維持に必要なたんぱく質、ビタミン、ミネラルなどはきちんととり、エネルギーだけを減らす
エネルギーの不足した分を体内の皮下脂肪で代替させて、脂肪を少しずつ落としていく

 極端な減量は逆効果

人間の体には常に一定の体脂肪を維持しようとする調整機能がある(体重のリバウンド現象)
減らした体重を維持するのが大事
1ヶ月に1~2㎏のペースでゆっくりと減らすと、リバウンド現象も小さく抑えられ、成功率も高くなる

 バランスのよい食事

「肥満は栄養のとりすぎ」と言われたりするが、肥満者には栄養失調や貧血がみられる
食生活の偏りをなくし、栄養のバランスのよい食事をとる

 食事のとりかた

同じエネルギー量なら食事の回数が多いほど太りにくい
食事は毎日規則正しくとることが大切
食事のスピードも肥満と深い関係がある
脳には食欲をコントロールする中枢があり、満腹を感じるまでに15~30分かかる
早食いの人はその前に食べ終わるため食べすぎてしまいがち
1日エネルギー量は同じでも、朝食に重点を置く人に比べ、夕食に重点を置く人は1週間に約1㎏体重が増えることも
食べ方が違うだけで1ヶ月に3~4㎏の差がでてしまうことも!?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*