疲労回復・痛みの解消!美肌効果も! 家庭温浴

塩湯 浴槽に一掴みの塩を入れる
塩化マグネシウムや塩化カルシウムが皮膚の表面に付着して、水分の蒸発を防いで体温が外に発散するのを抑えるので入浴した後も温かさが続く

柑橘湯 ゆず、みかん、レモンなどの柑橘類には疲労回復に効果
柑橘類のワックスなどをおとすため、石鹸で洗う。
手でちぎった皮(夏みかんなど皮が厚いものは包丁で細く切っておく)を布袋やストッキングなどに入れてお湯に浸す。
皮を陰干しして乾燥させて保管しておくといつでも楽しめる。
レモンは絞ったあとの皮でも、そのまま輪切りにしてお湯に浮かべてもよい。
皮をそのまま入れたくないときは、やかん1杯分の水に皮をいれ、煮出してからお風呂の湯に加えてもよい。

 りんご湯 疲労回復・美肌にも
酸味の強い紅玉などがおすすめ。
石鹸でよく洗ったりんごをくし型に6~8等分して、そのままお湯に浮かべる。
またはミキサーにかけたものを汁ごと袋にいれてお湯に浸す。

 酒風呂 
体温よりも1~2℃高めにわかしたお風呂に日本酒4合ほどを入れ、よくかき混ぜる。
アルコールが皮から吸収されると、血行がよくなり体があたたまる。
体の中の老廃物がでていくので、疲労回復、保温効果、肌もツヤツヤに。

 コーヒー風呂
粗挽きの豆を、少し濃い目に煮出したコーヒーをお湯に混ぜる。残った豆のカスも袋に入れてお湯に浮かべる。
飲用に使ったコーヒー豆のカスを袋に入れてお湯に浮かべるだけでもよい。
飲んだときと同様、カフェインが気分をすっきりさせ、緊張がほぐれ、眠りの態勢に入りやすくなる。
また、コーヒー豆の脂肪分でお湯がやわらかくなり、肌にもよい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

post date*