タグ別アーカイブ: 満腹感

食べ過ぎを防ぐために満腹感のある食事を

一つの料理をたくさん食べるよりも、2、3品を少量ずつ複数の皿に盛り付けて食べると満腹感を感じられる。

料理を大皿に盛り付けるのではなく、食べる分だけを小皿に取り分けて食べると食べすぎを防げる。

盛り付けの最後に粒こしょう、刻んだゆず、大葉、レモンなどをトッピングすることで、味のアクセントになるだけでなく、品数が増えることで満足感も得られる。

一口口に入れるたびに箸を一度おいて、ゆっくりよく噛んで食べると、食べすぎることなく、消化吸収も促進される。

低エネルギーの食品を使って満腹感を

きのこ類、こんにゃく類、海草類には食物繊維が多く含まれているので、満腹感が味わえるうえに、便秘の解消にもいいですよ。

低エネルギー食品だけに頼るのではなく、献立にもう一品ほしいときや小腹がすいたときにおおいに利用してみましょう。

魚介類 
白身魚、えび、たこ、いか、あさり、まぐろ赤身、かじき赤身、鮭など
肉類
鶏ささみ、鶏胸肉(皮なし)、牛ヒレ肉、牛モモ肉、豚ヒレ肉、豚モモ肉など
野菜類
きゅうり、レタス、とまと、もやし、なす、青梗菜、サラダ菜など
きのこ類
しいたけ、しめじ、なめこ、マッシュルーム、きくらげ、まつたけ、えのきだけなど
海草類
わかめ、昆布、海苔、ひじき、寒天、ところてんなど
こんにゃく類
こんにゃく、しらたきなど

焼いたしいたけを使って…
焼いたしいたけにしょうゆをかけてから裂いて、水気を切った大根おろしとあえる。お好みでしょうゆなどをかける。

わかめと寒天を使って…
水につけて戻した棒寒天を水気をしぼってほぐしたものと、わかめ、きゅうり、プチトマトなどの野菜と混ぜて、ドレッシングであえる。

あさりの酒蒸しに味噌を…
しょうがとにんにくのすりおろし、味噌、酒を混ぜ合わせ、砂抜きしたあさりと鍋に入れて火にかけ、あさりの口が開いたら全体に味をからませる。

ひじきをサラダで…
きゅうり、にんじん(ゆでる)、セロリの細切りとひじきをあわせ、ドレッシング、ごまをあえる。

まぐろと納豆を…
まぐろの赤身を包丁であらくたたく。ひきわり納豆としょうゆを混ぜ、まぐろ、ねぎを加える。

豚肉と大根おろしで…
だし汁としょうゆ、砂糖を鍋に入れて煮立て、大根おろしを加えてさらに煮立てたところに豚モモの薄切り肉を入れて煮る。