タグ別アーカイブ: 肥満を防ぐ

肥満を防ぐ食生活

★食事を抜かない

朝食を抜く。これも肥満の要因。
食べたときに栄養を蓄えておこうとする体の自衛作用が強まるため。
摂取エネルギー量が同じなら、3食より2食のほうが太る。

★夜遅く食事をしない

夜遅くにたっぷり食事をとると、栄養がそのまま吸収蓄積されてしまう。
特にパーティーや宴会は要注意。
節食に自信のない場合は、出かける前に軽く食事をしておく。

★主食はきちんととる

代謝をスムーズに行うためにある程度の糖質は必要。
同じ糖質でも、お菓子や果物などの単純糖質は、ご飯、パン、麺類などの複合糖質より肥満につながりやすい性質があるので、お菓子や果物より、主食をとる方が効果的。

★早食いをしない

早食いだと、脳の満腹センサーが機能しない、
ゆっくり食べる習慣を。

★外食は1日1回に

外食は栄養のバランスが悪いわりには高エネルギー。

★インスタント食品を避ける

インスタント食品の意外に高エネルギー。気軽に食べるのは禁物。

★食べ物を買いだめしない

食品は必要量だけ買うのがコツ。お菓子などは家に置かない。

★料理は薄味に

味付けが濃いと、ご飯を食べ過ぎてしまうことに。
成人病予防のためにも味付けは薄めに。

★盛り付けは1人分

家族で取り分ける方法だと、自分の食べた量がわからない。
面倒でも1人分ずつ盛り付ける。